カリキュラム

 

1年次

  • 前期 教養科目と基礎的な専門科目を学びます。介護現場での実習も始まります。
  • 後期 前期で経験した介護実習を基に、実践的・専門的な学びを深めます。

2年次

  • 前期 実習での経験を基に、学習内容がレベルアップ。「考える」力を育てます。
  • 後期 就職・介護福祉士国家試験合格に向け、実践的・専門的な学びをさらに深めます。

 

※平成31年度教育課程表(予定)より

 

教養科目

知性と感性を磨き、豊かな人間性の基礎を築く科目です。

 

初年次セミナー(学習の目的と技術)、初年次セミナー(建学の精神と理念)、情報処理法(情報の処理と活用)、問題解決法(問題の発見と解決)、日本語(会話・文章)、英語(会話・文章)、自己管理と社会規範、他者理解と対人関係、地域活動と社会貢献、社会的・職業的自立、生物と生命、家族と福祉、法律と人権、政治と経済、社会と制度、健康と運動、レクリエーション

 

専門科目

介護についての専門的な知識と技術、実践力を習得する科目です。

 

人間の尊厳と自立、人間関係とコミュニケーション、社会の理解(Ⅰ・Ⅱ)、介護の基本(Ⅰ~Ⅲ)、コミュニケーション技術(Ⅰ・Ⅱ)、生活支援技術(Ⅰ~Ⅴ)、介護過程(Ⅰ~Ⅲ)、介護総合演習(Ⅰ~Ⅳ)、介護実習(Ⅰ~Ⅳ)、発達と老化の理解(Ⅰ・Ⅱ)、認知症の理解(Ⅰ・Ⅱ)、障害の理解(Ⅰ・Ⅱ)、こころとからだのしくみ(Ⅰ~Ⅳ)、医療的ケア(Ⅰ~Ⅲ)