茂木 典子

2017年04月01日現在

氏名 茂木 典子(モテギ ノリコ/Noriko MOTEGI)
所属/職位 八戸学院大学短期大学部/学長補佐
八戸学院大学短期大学部 ライフデザイン学科/学科長・教授
最終学歴/学位 昭和女子大学文家政学部日本文学科/学士(文学)
主な経歴

1970年04月 青森県立三本木農業高等学校十和田分校・教諭(1972年03月まで)
1972年04月 青森県立三沢商業高等学校・教諭(1974年03月まで)
1974年04月 青森県立三戸高等学校・教諭(1988年03月まで)
1988年04月 青森県立八戸東高等学校・教諭(2002年03月まで)
2002年04月 青森県立田子高等学校・教頭(2005年03月まで)
2005年04月 青森県立田子高等学校・校長(2008年03月まで)
2008年04月 八戸短期大学幼児保育学科・准教授(2009年03月まで)
2009年04月 八戸短期大学幼児保育学科・教授(2012年03月まで)
2009年04月 八戸短期大学附属幼稚園・園長(兼務)(2012年03月まで)
2012年04月 八戸短期大学ライフデザイン学科長(併任)
2012年04月 八戸短期大学学長補佐(併任)
現在に至る
※2013年04月 八戸学院短期大学に名称変更

※2017年04月 八戸学院大学短期大学部に名称変更

主な所属学会 日本国語教育学会、ことばと教育の会
連絡先 TEL:0178-25-4411(短期大学)
FAX:0178-25-2220(短期大学)
E-mail motegi@jc.hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 国語
研究テーマ 音声表現による言語感覚の育成

担当科目
(2017年度)

ライフデザイン論、生涯学習論
※幼児保育学科:言葉

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 「言語感覚」を育成する学習指導のあり方 1994年01月 東京学芸大学青森県委託研究生研究報告(青森県教委)
論文 相互理解を深め よりよい人間関係を創る~アナウンス原稿の作成をとおして~ 1994年04月 月刊国語教育研究(日本国語教育学会)
         

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 子ども夢基金助成「美保野おはなしの会」 読書推進活動について 2012年03月 八戸短期大学紀要
         
         

 

主な社会活動

講演など

項目 期間
子どもの成長 学校・家庭・地域との連携 2014年7月
より良いコミュニケーションのために 2014年7月
小論文対策講座 2014年7月
心を育てる言葉の力 2015年7月
読書はみんなの「ごはん」 2015年8月
親子で読む「うちどく」 2015年9月
心と言葉が育つ読書の力 2015年11月
日本語の魅力と言葉の力 2015年12月
楽しい読書を家庭で

2016年4月

言葉の力とコミュニケーション

2016年8月

社会活動

項目 期間

第32期青森県社会教育委員

 2014年㋇〜
青森県総合社会教育センター運営協議会委員、同センター家庭教育支援コンテンツ制作企画委員会委員長  2012年4月〜

八戸コミュニティFM局BeFM市民制作グループ「私の街八戸」番組制作・パーソナリティ、「僕らの時計」原稿制作・朗読

 1999年1月〜
「八戸詩の朗読と歌の会」代表、読み聞かせボランティア「青い鳥」会員  2012年1月〜

東日本大震災復興「愛と平和の言魂ライブ」司会・朗読

NHK」文化センター八戸教室講師

 2012年4月〜

 2016年4月〜

 

自己紹介

詩人茨木のり子に心酔、洲之内徹のエッセイと収集絵画を心の糧とし、舟越保武とジャコメッティの彫刻を愛す。フォーククルセーダーズの熱烈なファン。ラジオのパーソナリティと朗読で、地域のために貢献し続けたい。