三岳 貴彦

2017年04月27日現在

氏名 三岳 貴彦(ミツタケ タカヒコ/Takahiko Mitsutake)
所属/職位 八戸学院大学短期大学部ライフデザイン学科/講師
最終学歴/学位 日本女子体育大学大学院スポーツ科学研究科/スポーツ科学修士
主な経歴

2003年1月 社会福祉法人賛育会
2006年5月 医療法人財団朔望会
2007年7月 静岡福祉大学社会福祉学部社会情報学科助手
2008年4月 静岡福祉大学社会福祉学部社会情報学科助教
2009年4月 静岡福祉大学社会福祉学部医療福祉学科助教
2011年10月 目白大学人間学部人間福祉学科助教
2015年6月 八戸学院短期大学ライフデザイン学科講師
現在に至る

※2017年4月 八戸学院大学短期大学部に名称変更

主な所属学会 日本体育学会
日本福祉文化学会
日本女子体育連盟 ※日本学術会議協力学術研究団体
舞踊学会
連絡先 TEL:0178-25-4411(短期大学部代表番号)
FAX:0178-25-2220(短期大学部代表番号)

 

専門分野 社会教育、レクリエーション
研究テーマ 福祉レクリエーション
担当科目
(2017年度)

スポーツ演習

健康科学

レクリエーション論

レクリエーション指導法
福祉レクリエーション論

福祉レクリエーション援助論

福祉レクリエーション援助技術
社会福祉概論
社会福祉特論
社会福祉援助技術論
介護演習
介護実務演習
ゼミナールⅠ

ゼミナールⅡ

ゼミナールⅢ

ゼミナールⅣ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 在日外国人への社会福祉サービスに関する一考察 2010年10月 総合人間科学研究第3号
論文 福祉レクリエーションでのダンスに関する考察 2011年1月 静岡福祉大学紀要第7号
論文 社会福祉での芸術活動に関する一考察 2011年3月 総合人間科学研究第4号
論文 社会福祉士実習教育の運営に関する一考察 2013年3月 総合人間科学第1号

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
その他 バレエワーク~怪我予防のウォーミングアップ 2012年7月 社団法人日本女子体育連盟、月刊女子体育 平成24年7・8月号
論文 幼児教育理論を応用した介護福祉士の専門性の確立とその教授法について 2015年3月 総合人間科学研究会、総合人間科学4号
研究ノート 社会福祉専門職の組織化一地区社会福祉士会設立、運営に見る組織化の過程について一 2015年3月 日本福祉文化学会、福祉文化実践報告集2014 Vol.9-2

 

主な社会活動

項目 期間
社団法人日本女子体育連盟 広報・普及副委員長(平成25年度より公益社団法人に移行) 平成24年4月~
研究誌 総合人間科学 事務局 平成24年9月~平成25年3月
西東京市社会福祉士会役員 企画幹事 平成25年6月~平成27年5月
第26回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 大会委員 平成25年8月
公益財団法人日本女子体育連盟 未来世代の研究発表会 研究論文発表会座長 平成26年2月
日本福祉文化学会選挙管理委員長 平成26年3月~平成26年5月
第27回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 大会委員 平成26年8月
公益財団法人日本女子体育連盟 未来世代の研究発表会 研究論文発表会座長 平成27年2月

青森県中高一貫三戸学園三戸小学校「親子の集い」レクリエーション講師

平成27年7月
第28回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 大会委員 平成27年8月
八戸学院大学・八戸学院短期大学教員免許状更新講習 講師 平成27年12月
公益財団法人日本女子体育連盟 未来世代の研究発表会 研究論文発表会座長 平成28年2月
八戸学院大学・八戸学院短期大学教員免許状更新講習 講師 平成28年8月
日本レクリエーション協会公認指導者養成課程認定校研究連絡会議 平成28年度北海道・東北ブロック研修会 幹事 平成28年8月
八戸学院大学・八戸学院短期大学教員免許状更新講習 講師 平成28年12月
公益社団法人日本女子体育連盟 未来世代の研究発表会 研究論文発表会座長 平成29年2月

講演等

項目 期間
和光大学 社会教育計画 外部講師「表現活動と文化創造 -その現代的可能性の探究」 平成15年12月
静岡大成高等学校 現代心理学入門 講師「ノンバーバルコミュニケーションから心を探る」 平成22年6月
静岡県御前崎市ケアマネージャー協議会設立総会 講演「人材マネジメントから見る組織の継続と発展」 平成22年6月
岩手県立沼宮内高校 進路ガイダンス 講師「あなたは何になりたいの?」~キャリア形成とコミュニケーション能力~ 平成29年3月

非常勤講師

項目 期間
和光大学 社会教育計画 外部講師 平成15年12月
静岡大成高校 現代心理学入門 外部講師 平成22年6月
八戸学院光星高等学校専攻科介護福祉科 人間の尊厳と自立 非常勤講師 平成27年6月~現在に至る

 

自己紹介

 

 九州長崎の島に生まれ、大阪、東京、静岡と人生記念すべき10回目の引っ越しをこちら青森八戸で迎えました。東シナ海から駿河湾を臨む静岡焼津、そして東北三陸海岸の端っこまでやたら港町に移り住む事が多い人生ですが水産関係ではありません(^^;)。
 さて、書道師範免許を持ちながらも、大学で福祉、大学院で舞踊を研究しまして。
 日本古来の先人達が積み上げてきた「芸能」の世界には「人を感動させる技術」だけでなく、「壽福(寿福)」の概念が論じられています。芸能には「ワザ(技)」があり、そこに人は「芸道」という人がより良く生きる為のワザが大成された「道」の概念を作りました。その道に人がより良く生きる「ワザ(技)」が隠されているなら、そこにまだ掘り起こされていない「壽福」→「幸福」→「福祉」の思想と技術、そして文化がまだ眠っていると考えられます。研究はそんな事です。ま、よろしくです。