三浦 広美

2016年04月01日現在

氏名 三浦 広美(ミウラ ヒロミ/Hiromi MIURA)
所属/職位 八戸学院短期大学 看護学科/講師
最終学歴/学位

国立弘前病院付属看護学校
放送大学 教養学部 心理と教育/学士(教養)

放送大学大学院文化科学研究科 文化科学専攻修士課程 在学中

主な経歴

1994年04月 日本赤十字社八戸赤十字病院 看護師 産婦人科病棟担当
1996年04月 日本赤十字社八戸赤十字病院 看護師 消化器・皮膚科病棟担当
1999年10月 日本赤十字社八戸赤十字病院 看護師 精神科病棟担当
2005年02月 日本赤十字社八戸赤十字病院 看護師 整形外科病棟担当
2009年04月 八戸短期大学看護学科 助教
2012年04月 八戸短期大学看護学科 講師
※2013年04月 八戸学院短期大学に名称変更

2016年04月 八戸学院大学健康医療学部看護学科 助教

現在に至る

主な所属学会 日本看護技術学会、青森県看護教育研究会
連絡先 TEL:0178-38-7700(大学:総合実習館)
FAX:0178-38-7701(大学:総合実習館)
E-mail hiromi@jc.hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 精神看護学
研究テーマ 精神看護
担当科目
(2016年度)
精神看護援助論、精神看護実習、研究演習Ⅰ~Ⅳ、基礎演習、プレゼンテーション、高齢者看護実習Ⅱ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
         
         
         

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
発表 認知症高齢者の家族の喪失体験に関する調査 2011年03月 青森県看護教育研究会誌
発表 外来通院している血液透析患者のQOL―個人生活の質の評価法SEIQoL-DWによる理解― 2011年10月 平成22年度八戸短期大学後援会特別助成報告会
発表 認知症高齢者の家族の喪失体験に関する調査第2報 2012年03月 青森県看護教育研究会誌
論文 認知症高齢者の家族の喪失体験に関する調査 2012年03月 八戸短期大学研究紀要第34号
論文 外来通院している血液透析患者のQOL―SEIQoL-DWを用いて― 2012年03月 八戸短期大学研究紀要第34号
発表 同居高齢者の認知症発症に伴う家族の「曖昧な喪失」体験 2012年09月 日本看護学会学術集会(老年看護)
発表 八戸市の地域住民の生活習慣と骨密度に関する研究(中間報告)-女性の生活習慣とStiffnessとの関連- 2013年10月 平成24年度八戸学院短期大学後援会特別助成報告会
発表 八戸市の地域住民の生活習慣と骨密度に関する研究―女性の生活習慣とStiffnessとの関連― 2014年10月 平成25年度八戸学院短期大学後援会特別助成報告会
論文 八戸市の地域住民の生活習慣と骨密度に関する研究(第1報)―中高年女性の生活習慣とStiffnessとの関連― 2015年03月 八戸短期大学研究紀要第40号
論文 看護師国家試験取り組みと学生が抱える問題 2015年03月 八戸短期大学研究紀要第40号
論文 精神科実習の社会復帰活動における看護の役割についての学生の学びー実習記録からの分析ー 2015年10月 八戸短期大学研究紀要第41号

 

主な社会活動

非常勤講師

項目 期間
光星学院専攻科介護福祉科 非常勤講師【からだのしくみⅡ】 2010年04月~2011年03月

講演など

項目 期間
あなたの「こころ」大丈夫?(八戸学院大学人間健康学部・八戸学院短期大学看護学科公開講座) 2014年3月8日
青森県立十和田工業高等学校「進路ガイダンス」 2015年1月22日

地域活動

項目 期間
社団法人青森県看護協会「はっち」まちの保健室 協力員 2013年04月~
白山台公民館まつり(骨密度測定、健康相談) 2014年10月

その他

項目 期間
社団法人青森県看護協会 教育委員会 委員 2013年06月~2015年06月

 

自己紹介

看護の魅力は無限大です。その魅力を少しでも実感してもらえるように、日々奮闘しています。