小笠原 陽子

2017年04月01日現在

氏名 小笠原 陽子(オガサワラ ヨウコ/Yoko OGASAWARA )
所属/職位 八戸学院大学短期大学部 看護学科/教授
最終学歴/学位

八戸市立高等看護学院卒業
産業能率大学在学中

主な経歴

1977年4月  国民健康保健三戸中央病院看護局勤務
1983年4月  同 主任看護師
1985年4月  同 看護師長
2008年4月  同 副総看護師長
2009年4月  同 総看護師長
2014年3月  同 退職
2014年4月  八戸学院短期大学看護学科 成人看護学教授

2017年4月  八戸学院大学短期大学部に名称変更
現在に至る

主な所属学会 日本看護管理学会
連絡先 TEL:0178-25-4411(大学)
FAX:0178-25-2220(大学)
E-mail 

 

専門分野 成人看護学、看護管理
研究テーマ 看護管理
担当科目
(2017年度)

成人看護実習Ⅰ、成人看護実習Ⅱ、統合看護実習、研究演習Ⅲ~Ⅳ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 要介護老人の在宅介護の可能性 1997.10 第28回老人看護学会
論文 看護記録の評価と情報開示に対する看護職員の意向調査 2001.11 第32回看護管理学会

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
執筆 倫理綱領を使いこなそう 2006.6 産労総合研究所 看護部マネジメント
論文 男性透析患者の精神的健康度とQOL 2013.3.29 八戸短期大学研究紀要

 

主な社会活動

項目 期間
日本看護協会青森県支部理事(看護師職能委員長) 2001~2002
まちの保健室「はっち」 2013~
日本看護協会青森県支部理事 (第一副会長) 2013~2015
三戸中央病院経営改善推進委員 2015~

 

自己紹介

看護は直接人々と接する仕事です。看護学を通して、知性を磨き感性を豊かにし社会で活躍できる看護人材の育成に努めてまいります。