教員一覧

未来を担う優れた人材を育成する「プロフェッショナル」をご紹介します。

2017年04月01日現在

学科長メッセージ

 

本学科は青森県南および岩手県北部に位置する当地域唯一の幼児保育学科です。昭和46年開学以来毎年100名余りの卒業生を送り出し、当地域の幼児教育の一端を担って参りました。長年幼児教育の現場に優れた人材を送り出した実績等から、地域からの信頼も厚く、毎年高い就職率となっています。幼児教育はやりがいがある一方、「人が人を育てる」責任の重い仕事でもあります。特に近年は少子化に伴い、乳幼児へのより手厚い対応が求められるようになり、保育士や幼稚園教諭への期待はますます高まってきています。
2年間ではありますが、時代のニーズに応えるべく「豊かな人間性」と「高度な資質を有する保育者」そして、地域社会に貢献できる「実践的な保育専門職員の育成」を目指し、学生の皆さんとともに進めて参ります。皆さんが将来めざす保育者像を明確に心に刻み入学されることを願っています。

学科長  附田 勢津子

 


 

職位 氏名 専門分野 研究テーマ
学長
教授
外崎 充子 児童文学、古典文学(平安女流文学)、人間関係論 児童文学教授法、平安女流文学
学科長
教授
附田 勢津子 音楽表現
声楽
ピアノレッスン
作曲
幼児音楽表現
生物動力学的発声法
ハンドベル音感教育
弾き歌いの音楽教育的増強
教授 田端 利則 音楽 合奏指導法の研究
管楽器の演奏表現の研究
教授 杉山 幸子 発達心理学、社会心理学

幼児期における死の理解の発達

宗教性の発達

教授 田中 敬一 英語

幼児英語教育

就職問題

教授 澤井 睦美 体操(健康づくり)
健康科学
勤労者の健康づくり
(主に、疲労予防および軽減の観点から運動プログラム作成およびその効果測定・調査)
体操領域全般
准教授 小川 あゆみ 地域福祉・ケアマネジメント 地域におけるネットワーキングの構築
介護保険とケアマネジメント
准教授 天摩 雅和 社会福祉 発達障がいのある子どもへの支援
准教授 加藤 勝弘 障害児教育
障害者福祉
海外子女教育
海外で生活する日本人の障害のある子どもたちの教育と福祉
日本人学校における障害児教育の成立過程
障害者の職業訓練と指導法
児童相談所の保護所における学習指導
講師 佐貫 巧 絵画 コンテンポラリーアートにおける絵画
講師 差波 直樹 幼児教育 幼稚園・保育所と小学校との連携と接続
講師 川端 悠 運動生理学、測定評価学 コーディネーション能力が身体機能およびスポーツパフォーマンスに与える影響
講師 池田 拓馬 現代美術、油画 美術表現における「形態と内容の一致」
講師 中嶋 栄子 音楽表現 声楽
童謡弾き歌い
ハンドベル演奏による音感教育
講師 安田 美央 音楽教育、作曲 

・地域における協働的な音楽活動の場の創造

・自己と他者の関係から再構築する音楽鑑賞概念

・音楽を通じた国際理解、国際交流 

助教 三村 弥生 保育 保育