本吉 好

2018年04月01日現在

氏名 本吉 好(モトヨシ ヨシミ/Yoshimi MOTOYOSHI)
所属/職位

八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科/講師

最終学歴/学位 日本体育大学大学院体育科学研究科体育科学専攻/修士(体育科学)
主な経歴

2010年04月 日本体育大学 助教(2013年03月まで)

法政大学女子高等学校/洗足学園音楽大学/洗足こども短期大学 非常勤講師

2013年04月 函館大谷短期大学 助教(2017年03月まで)

2018年04月 八戸学院大学短期大学部 講師

現在に至る

主な所属学会 日本体育学会、日本幼少児健康教育学会
連絡先

TEL:0178-25-4411(短期大学部)
FAX:0178-25-2220(短期大学部)
E-mail motoyoshi@jc.hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 健康・スポーツ科学
研究テーマ 幼児の体力・運動能力
担当科目
(2018年度)
体育実技、体育概論、幼児体育Ⅱ、ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、保育実習指導Ⅰ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文

幼児の体力・運動能力「走・跳・投」についての検討

―函館圏と全国平均値の比較― 

共  2016年3月  函館大谷短期大学紀要、第32号、pp.55-59 
論文  保育者を目指す学生の運動あそびに関するアンケート調査項目作成の予備的検討  共  2015年3月  函館大谷短期大学紀要 第31号、pp.21-25 
論文 

自律訓練法が集中力の持続に及ぼす影響

―音妨害耐性に着目して― 

単  2010年3月  日本体育大学大学院体育科学研究科修士論文 

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文  財政再建団体(夕張市)の生活環境は子ども達の体力・運動能力に影響を及ぼすのか?  共  2016年4月  2015年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書、pp.239-248 
論文  函館圏における子どもの生活習慣および生活環境の実態  共  2016年3月  鶴見大学紀要、第54号、第3部、pp.49-57 
論文 

保育士養成課程に在籍する学生にとってのSNSと連絡帳のユーザビリティ

―就学前障害児支援での情報通信技術の活用に向けた検討― 

共  2015年10月  地域福祉サイエンス、第2号、pp.215-220 
論文

保育者養成課程に在籍する学生の主観的記述に基づくSNSと連絡帳のユーザビリティの検討

―就学前障害児支援でのICT活用の可能性―

2015年3月 函館大谷短期大学紀要、第31号、pp.21-25
論文

公共スポーツ施設に対する満足度に影響を与える要因

―世田谷区内公共温水プールの調査から―

2011年9月 日本体育大学紀要、41巻1号、pp.101-110
発表

就学前施設の違いが幼児の体力・運動能力に与える影響

―2015年度のとの比較から―

2017年3月 日本幼少児健康教育学会第35回大会
発表 函館圏における幼児の生活習慣と生活環境の年次比較 2017年3月 日本幼少児健康教育学会第35回大会
発表 夕張市の小学生における体力・運動能力の比較と生活習慣について 2017年3月 日本幼少児健康教育学会第35回大会
発表 就学前施設の違いが幼児の体力・運動能力に与える影響 2016年3月 日本幼少児健康教育学会第34回大会
発表 函館圏における子どもの生活習慣・生活環境の実態 2016年3月 日本幼少児健康教育学会第34回大会
発表 夕張市の子どもにおける生活習慣および体力・運動能力について 2016年3月 日本幼少児健康教育学会第34回大会
発表 運動遊びに求められる保育士の知識や技術に関する検討 2015年9月 全国保育士養成セミナー・第54回研究大会
発表

就学前支援での情報交換におけるSNSの導入に関する検討(3)

―保育者養成課程に在籍する学生を対象とした使用性テストの結果から―

2015年9月 日本特殊教育学会第53回大会
発表 スポーツ選手の催眠感受性に関する一考察 2010年11月 日本スポーツ心理学会第37回大会
発表 暗示語の基礎的研究(3) 2009年8月 日本体育学会第60回記念大会
発表 暗示語の基礎的研究(2) 2008年9月 日本体育学会第59回大会

 

主な社会活動

項目 期間
FMいるかラジオ講座  2013年12月~2016年11月 
函館大谷短期大学附属松前認定こども園 子育て講座親子遊び講師  2014年9月24日 
函館市文化・スポーツ振興財団 スポーツコラム連載  2015年4月~9月 
第59回北海道私立幼稚園教育研究大会道南ブロック大会 新任教員研修分科会Ⅱ講師 2016年10月8日

 

自己紹介

今年赴任しました。出身は茨城県で八戸に移住して2年目になります。私生活では母となり、今まで以上に子どもの健康について考えるようになりました。これから子どもたちの健康を守る学生たちに、運動の楽しさや重要性を伝えていきたいと思っています。