安田 美央

2018年04月01日現在

氏名 安田 美央(ヤスダ ミオ/YASUDA MIO)
所属/職位 八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科/講師
最終学歴/学位 横浜国立大学大学院 教育学研究科 芸術系教育専攻 音楽分野/教育学修士
主な経歴

2009年04月 上海日本人学校 小学部 虹橋校 教諭

2014年06月 五戸町立五戸小学校 講師

2015年04月 三沢市立岡三沢小学校 講師

2016年04月 NPO法人ミサワアクセスパブリケーションズ 非常勤職員

2017年04月 八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科 講師 

現在に至る

主な所属学会 日本音楽教育学会、音楽鑑賞振興財団、日本保育学会
連絡先 TEL:0178-25-4411(短期大学部)
FAX:0178-25-2220(短期大学部)
E-mail yasudamio@jc.hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 音楽教育、作曲
研究テーマ

・地域における協働的な音楽活動の場の創造

・自己と他者の関係から再構築する音楽鑑賞概念

・音楽を通じた国際理解、国際交流

担当科目
(2018年度)

幼児音楽Ⅰ、合唱Ⅰ、ピアノレッスンⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
学会発表 「音楽を聴く行為によって育まれる『自己性』についての試論」 2017年10月

日本音楽教育学会第48回大会

論文  修士論文「音楽鑑賞教育における『自己』と『他者』」 2009年2月

横浜国立大学大学院

作曲 特別支援学級の学級歌『いっぱいさかせよう』作曲 2016年1月 三沢市立岡三沢小学校

 

 

主な社会活動

項目 期間

おいらせもりのようちえん主催、手作り楽器や音観察のワークショップ

2017年12月、2018年2月

八戸学院大学地域連携研究センター主催「保育の学校」講師

2017年8月
インターナショナル保育園における外国籍幼児を対象としたリトミック指導 2016年04月〜2017年03月
市民音楽団体「ゴスペルクワイヤONE FAMILY」にてチャリティー音楽イベント実施 2014年06月〜2017年12月

 

自己紹介

 生まれ育った八戸で、幼児教育の担い手を育てる職務に携われることを大変嬉しく思っております。子どもの音や音楽との関わりを豊かにデザインできる保育者を育成することを目指しています。また、八戸は市民の方々による音楽活動が特に盛んな地方都市です。その魅力を生かして学生の地域への愛着を育むことや、八戸の文化全体がより豊かになっていくことの一端を担っていきたいです。