海外研修制度

アメリカ西海岸の都市・シアトル郊外にある、八戸学院大学と姉妹校の連携を結ぶ「ハイライン・コミュニティカレッジ」。この大学に併設されている海外研修センターで英語を学びながら、ホームステイを通して現地の人たちと交流する語学研修制度を設けています。日本ではメジャーリーグチーム・マリナーズの本拠地としてシアトルは有名ですが、マイクロソフトやアマゾン、ボーイング社などの世界に名だたる大企業が生まれた大経済都市でもあります。文化交流や観光事業も盛んで、この地で体験することはすべて、後の学びに大きな糧となることは間違いありません。なお、海外研修期間中に受講した語学研修プログラムは大学の英語の単位として認定されます。八戸学院大学短期大学部の学生も、大学の単位互換制度を利用して海外研修にチャレンジしています。

 

平成28年度 海外研修「アメリカ」

 

研修期間

 

「シアトル」コース

8月26日(金)~9月7日(木) 13日間

 

 

研修場所

アメリカ合衆国ワシントン州(シアトル市)

 

 

単位認定

海外事情 2単位、英語科目 2単位

 

 

平成27年度 海外研修 「タイ」

 

研修期間

2月21日~3月3日 12日間

 

 

研修場所

タイ国チェンマイ市

 

 

単位認定

海外事情 2単位

 

 

EF海外語学研修

 

八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部はグループ校の八戸学院光星高等学校、八戸学院野辺地西高等学校とともに世界53ヵ国、500拠点を持つ世界最大級の語学教育機関であるイー・エフ・デュケーション・ファースト・ジャパン株式会社と2016年4月に海外留学連携協力に関する協定を締結しました。高校・大学と一貫した海外留学連携協力協定は「東北地方 初」となります。相互に緊密な連携協力と情報の共有を図り、大学・短大・高校の海外留学手配および海外留学支援更には、地域の海外留学振興に貢献していくことを確認しました。

 

 

 

給付型語学研修奨学金制度

八戸学院大学では、学生の海外留学を支援するため、2016年度から「給付型語学研修奨学金制度」を実施しています。すでに4名の学生がこの制度を利用して海外での学びを体験しました。