【幼児保育学科】平成28年度ゼミナール報告会が行われました

 12月14日(水)に、幼児保育学科の「平成28年度ゼミナール報告会」が大学会館で行われました。今年は、学生が、司会進行、計時、出欠確認、発表抄録集の印刷・綴じまで自主的に行うという画期的な報告会でした。自分たちの学びの成果を自分たちの力で発表し、会を運営するという初めての試みでしたが、見事に成し遂げることができました。パワーポイントを使った研究成果の発表や演奏、読み聞かせ、ダンスといった形式での発表など14のゼミナール活動の報告を終えると、最後に附田学科長より、「うまくいった事例や、解決できない事例にどう取り組み、解決していくのかといったことも大切であり、それらが、自ら学び、考え、行動する力に結びついていく」という講評をいただきました。それぞれのゼミナールでの学びが、すべての学生の学びに広がる貴重な機会となった報告会でした。

 

2016-12-14-01 2016-12-14-02

 

2016-12-14-03 2016-12-14-04