【幼児保育学科】オペレッタ発表会が開催されました(2/26)

 幼児保育学科2年生が八戸市公会堂文化ホールで開催された第12回こどもフェスタに参加し、ミニオペレッタ「金のがちょう」「三太郎物語」「わらしべ長者」「ブレーメンの音がくたい」を発表しました。

 身体表現・リズム等に対する身体的即時反応・振り付け・フォーメーション・色彩(衣装)・背景・台本・音楽・大道具・小道具等は、音楽・美術・体育の実践的専門性を十分発揮した2年間の集大成となる総合芸術としての表現発表となりました。

 オペレッタ発表会には毎年足を運んでくださる方も見うけられ、このイベントが定着してきているようです。会場はたくさんの立ち見客であふれ、手遊びや生演奏もあり、子どもから大人まで楽しんでもらえる発表となりました。