【ライフデザイン学科】介護実務演習、福祉レクリエーション援助技術でゲストティーチャー来学

 2017(平成29)年11月21日(火)の「福祉レクリエーション援助技術」、22日(水)の「介護実務演習」の講義(担当:三岳貴彦講師)でゲストティーチャーとして、現在、株式会社ベネッセスタイルケアに勤め、首都圏の有料老人ホームで介護職の東山優実氏を招きました。

 ライフデザイン学科福祉・健康コースでは「介護職員初任者研修課程」、「レクリエーション・インストラクター」、「福祉レクリエーション・ワーカー」の資格取得を目指すことが出来ます。

 講師の東山さんは本学卒業生であり、上記に挙げた3つの資格を在学中に取得。その後資格を活かして現在は首都圏の介護施設で活躍されています。

 受講した学生にとっても卒業生は「本学で学んだ後の姿」として数年後の実際の姿です。その卒業生の活躍は学生にとっても大きな刺激にもなり非常に学ぶことが多かった機会となりました。