平成29年度保育者養成懇談会が開催されました

 幼稚園教諭・保育士の資格取得を目指す幼児保育学科の学生は、保育所・幼稚園・施設の実習が必須条件となっています。保育者養成懇談会は短期大学部と実習施設との連携を図ることを目的に毎年開催おり、今年は11月24日(金)に八戸パークホテルで開催されました。
 第1部は「学生の就職状況について」(田中敬一教授)、「第2回保育の学校について」(小川あゆみ准教授)の情報提供と現代芸術教室アートイズ実践報告『あそぶ、こども、あーと〜創造力を引き出す教育〜』(佐貫 巧講師)の講演が行われました。
 第2部は、学生による実習報告が行われ、城内彩花(いなり保育園)と横濱菜々子(あかね幼稚園)の2名の学生が報告しました。参加者からは「明確な目標を持ち、積極的に実習に取り組む様子が伝わりました。」「成長していることが分かり、実習を受け入れている園としても嬉しく思います。」などの声が寄せられました。また、参加者との情報交換により保育の現場や実習生の状況などの情報を共有して終了しました。