【ライフデザイン学科】はっちでの子ども食堂の活動が終了しました

 今年度の子ども食堂は7月から12月までの計6回実施し、延べ200人近い人たちに利用して頂き、昨年の開催時より多くの方々に周知されたように思います。中には常連の方もいて、毎月の開催を心待ちしてくださるようになりました。また、今回は小さな子を連れた親子での参加が多かったのが特徴でした。口コミで広がったのか回を重ねるごとにその数は増えていき、子どもからお年寄りまでという幅広い年代層の方々に利用して頂けたのではないかと考えています。

 ゼミナール学生たちのお客様への対応も、回を重ねるごとに笑顔で挨拶や会話ができるようになり、スタッフの方々に喜ばれていました。正にこれも学外活動でなければ体験できなかったと思います。今後も継続して取り組めるように、新たな場所での子ども食堂を展開していきたいと考えています。

                          文責:ライフデザイン学科 教授 佐藤千恵子