8月24日(木)「さめ保育園」訪問しました

 青森県農林水産部食育プロジェクト事業の一環として、鮫町にある「さめ保育園」を訪問し、年長児と一緒にカレー作りの体験学習を行いました。始めに幼児保育学科の小川あゆみ先生とゼミ生2名が園児たちと野菜の歌やダンスをした後でジャガイモ栽培のお話をしました。次にライフデザイン学科のゼミ生3名からカレーの作り方を説明し、小川ゼミの2人も加わり、園児たちをサポートしながらカレー作りに挑戦!まずは人参、ジャガイモの皮をピーラ―で剥くのですが、これがまた大変!人参はスルッと剥けても、ジャガイモはでこぼこしてるのでなかなか手ごわい。玉ねぎは皮は剥けたけど、切っていると目にしみて涙が出そう。でもゼミ生たちに手伝ってもらいながら調理し、みんなでおいしくいただきました。