平田 千早子

2020年04月01日現在

氏名 平田 千早子(ヒラタ チサコ/Chisako HIRATA)
所属/職位 八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科/講師
最終学歴/学位 放送大学大学院文化科学研究科生活健康科学プログラム修了/修士(学術)
主な経歴

1990年~2001年 宮城県・仙台市の公立小学校講師

2001年~2006年 黒川地域行政組合適応指導教室指導員

2006年~2010年 宮城県富谷市教育委員会設置通級指導学級指導員

2010年~2012年 仙台市泉区役所保健福祉課乳幼児健康診査心理相談員

2003年~      仙台リゾートアンドスポーツ専門学校非常勤講師・スクールカウンセラー(兼務)/仙台こども専門学校/仙台医療秘書福祉専門学校/飛鳥未来高等学校/非常勤講師・スクールカウンセラー(兼務)

2004年~     近畿大学九州短期大学部通信教育部非常勤講師

2014年~2016年 小田原短期大学仙台サポートセンター非常勤講師

2016年~2019年 小田原短期大学仙台サポートセンター特任助教

2020年~     八戸学院大学短期大学部幼児保育学科講師    現在に至る

主な所属学会

日本保育学会・日本教育カウンセリング学会・日本家庭科教育学会・日本キャリア教育学会・日本保育者養成教育学会・保育教諭養成課程研究会

連絡先 TEL:0178-25-4411(大学)
FAX:0178-25-2220(大学)
E-mail hirata-chisako50@jc.hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 幼児教育・保育・青少年問題
研究テーマ 長期的テーマ:不登校/キャリア 短期的テーマ:幼保小連携/保育者の働き方/子育て
担当科目
(2020年度)
人間関係、教育課程論、子ども家庭支援の心理学、教育相談、保育内容総論、保育実習指導Ⅰ、保育実習指導Ⅲ、ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
研究ノート

危機的な状況が女性のキャリア形成に与える影響について

~東日本大震災から4年間~

 2016年3月 小田原短期大学研究紀要第46号

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
ポスター発表

 学生の満足度を高める保育士養成課程

養成校におけるアクティブラーニング手法を取り入れた授業展開について

2019年10月

日本教育カウンセリング学会

第17回研究大会

口頭発表

不登校経験者のキャリア形成

~在籍校以外の社会的な繋がりを優先した不登校児への対応~

2018年11月

日本教育カウンセリング学会

第16回研究大会

ポスター発表

子育て支援中のワークライフバランス

2017年5月

日本保育学会

第70回研究大会

 

主な社会活動

項目 期間

宮城県富谷市地域福祉計画推進委員会委員(宮城県富谷市長委嘱)

2019年9月~

宮城県仙台市富沢幼稚園教員研修会講師

2019年4月19日

みやぎ食の安心安全推進委員会委員(宮城県知事委嘱) 2018年9月~
第3回国連防災世界会議パブリックフォーラム(宮城県仙台市)において東日本大震災後の岩手県宮古市の地域支援活動について口頭発表 2015年3月15日
仙台リゾートアンドスポーツ専門学校非常勤講師 2003年10月~
近畿大学九州短期大学非常勤講師 2004年4月~

 

自己紹介

自分の言葉で自分の考えを人に伝えることは簡単そうで実はなかなか難しいことです。保育者として「伝える」・「相手の話を聴く」・「分かち合う」そんなことが自然にできる保育者になれたらとても素敵です。

ぜひ、多くの学生と学び、交流して、一緒に高め合っていきたいです。

東日本大震災以来、被災者として、地域問題にも興味をもちそれをライフワークとしています。