【学生向け情報】新型コロナウイルス感染への対応について[7月18日更新]

学生のみなさんへ

 

新型コロナウイルスの感染者が首都圏から全国各地へ拡大しており、
県内においても、7月10日以降、4例の感染者が確認されています。

また、全国的には、若者の感染拡大や、
大学でのクラスター発生事例が確認されています。

無症状の感染者が身近に存在する可能性がありますので、
外出や移動(県内外問わず)、人との接触については、
これまで以上に細心の注意を払ってください。

改めて、本学としての感染防止対策についてお知らせしますので、
確認をお願いします。なお、今後状況に変化があれば、
追加や変更の連絡をする場合がありますので、
お知らせを確認するようにしてください。

 

日常生活について

・感染防止対策

 従来通りマスクの着用、換気、手洗い、人との距離の確保などの「新しい生活様式」の徹底が前提となります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html
・毎日の健康記録・行動記録
 検温、健康観察の結果、一日の行動・移動記録をするようにしてください。学内や地域で感染拡大した場合に、接触者の特定を容易にし、感染拡大防止につなげるためです。
・地域の感染状況に注意し、感染が流行している地域への移動、感染が流行している地域からの移動を控えてください。
・外出時はマスクを着用し、混んでいる時間を避けて行動しましょう。
・マスク着用による熱中症にならないように、周囲の人と距離を十分にとった上で適宜マスクを外して休憩をしましょう。
・アルバイトを新たに始める場合は教務学生課へお知らせください。
 ※既に教務学生課へ届出ている場合は、改めて連絡の必要はありません。

 

講義について

・体調不良や発熱のある場合は出校しないでください。
 この場合の欠席は、通常の欠席扱いにせず課題学習等で対応予定ですので、
 担当教員の指示に従ってください。
 ※欠席する場合は必ず大学または短期大学部へ連絡をお願いします。
・引き続き、大学や教室内に入室する際は手洗い、手指消毒を行ってください。
・マスクを着用し、咳エチケットを徹底するようにお願いします。
 講義中に息苦しさを感じたり、気分が悪くなりそうな場合はマスクを外しても
 構いませんが、近距離で会話をする際にはマスク着用をお願いします。
 マスクを準備できない場合は、教務学生課または短大事務室へご相談ください。
・座席は指定された場所に座り、指定のない場合は1席分空けて着席してください。
・1時間に1回以上の換気を行います。
・実習・実技科目のうち、身体接触・対話・発声などを行う場合には、担当教員
 の指示に従い感染対策を行ってください。
・課題学習やオンライン講義の実施について担当教員の指示に従ってください。

 

部活動について

・各部活動において感染対策をしっかり行ってください。
・なお、諸活動については、スポーツ庁の留意点などを参考にして行ってください。
 ※新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/jsa_00010.html
・学外で活動したい場合(遠征含む)は教務学生課へ届出を提出し、許可を得てください。
 ※ただし、状況によっては練習(遠征)を許可しない場合もあります。
・寮内では、集団感染を発生させないよう、各自の健康管理や、感染防止に向けた
 取り組みを引き続き行ってください。

 

学外実習等について

・各実習担当からの指示を守り、感染防止に努めてください。

 

通学について

・スクールバスや公共交通機関を利用する場合、必ずマスクを着用し、
 手洗い、手指消毒を実施してください。
・可能な限り換気や身体的距離の確保に努めるようにお願いします。

 

2020年7月18日 教務学生課