【学生向け情報】新型コロナウイルス感染への対応について[5月19日更新]

学生のみなさんへ

 

青森県の緊急事態措置が解除となったことに伴い、5月7日に配信した感染予防対策等の方針を

次の通り更新いたします。
なお、今後変更や追加連絡がある場合もございますので、お知らせを確認するようにしてください。

 

日常生活について

・感染防止対策
 感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)など「新しい生活様式」の

 実践例に従い各自感染対策を行ってください。詳細は、厚生労働省Webサイトをご参照ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html
・毎日の行動記録
 検温、健康観察の結果、一日の行動を記録するようにしてください。学内や地域で感染拡大した

 場合に、接触者の特定を容易にし、感染拡大防止につなげるためです。
・県外へ出かける(通学を除く)場合には大学へ連絡してください。感染拡大地域に出かけた場合

 には、原則2週間の自宅待機になります。
・学外で人に会う場合には、相手の感染防止対策も確認してください。特に感染拡大地域から移動して

 きた人との接触には注意してください。
・正確な情報収集を心がけ、偏見・差別を生じることのないようにしてください。
・アルバイトについては自粛要請を解除します。ただし、感染防止対策が十分に行われているか確認する

 ため、アルバイトをする場合は教務学生課へ届出てください。
 ※既に大学へ届出ている場合は、改めて届出の必要はありません。

 

 

講義について

・毎日健康観察を行い、体調不良や発熱のある場合は出校しないでください。
 この場合の欠席は、通常の欠席扱いにせず課題学習等で対応予定ですので、担当教員の指示に

 従ってください。
 ※欠席する場合は必ず大学または短期大学部へ連絡をお願いします
・講義開始にあたり、大学や教室内に入室する際は手洗い、手指消毒を行ってください。
・マスクを必ず着用し、咳エチケットを徹底するようにお願いします。
 マスクを準備できない場合は、教務学生課または短大事務室へご相談ください。
・座席は指定された場所に座り、指定のない場合は1席分空けて着席してください。
・1時間に1回以上の換気を行います。
・講義によっては、開講学期や教室が変更となる場合があります。変更内容については別途ご連絡します。
・実習・実技については、身体接触・対話・発声などを行う場合には、担当教員の指示に従い感染対策を

 行ってください。
・課題学習やオンライン講義の実施について担当教員の指示に従ってください。

 

部活動について

・分散練習や時差練習などの感染拡大防止対策を講じて段階的に活動を再開します
 ので、各部活動指導者の指示に従ってください。
・なお、諸活動については、スポーツ庁の留意点などを参考にして行ってください。
 ※新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について
  https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/jsa_00010.html
・活動場所は、原則、学内に限定します。
・学外で活動したい場合は教務学生課へ届出を提出し、許可を得てください。
 ※ただし、状況によっては練習を許可しない場合もあります。
・寮内では、集団感染を発生させないよう、各自の健康管理や、感染防止に向けた取り組みを

 行ってください。

 

学外実習等について

・地域や時期、実習内容等により検討し、各実習担当から連絡します。

 

 

通学について

・スクールバスや公共交通機関を利用する場合、必ずマスクを着用し、手洗い、手指消毒を

 実施してください。
・可能な限り換気や身体的距離の確保に努めるようにお願いします

 

 

_____________________________________

2020年5月19日 教務学生課