【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染への対応について[4月13日更新]

                                   令和2年4月13日

 

各 位

 

 

                                  八戸学院大学

                                  学長 水野 眞佐夫

                                  八戸学院大学短期大学部

                                  学長 杉山 幸子

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大への八戸学院大学・短期大学部の対応について

 

 

 

 新型コロナウイルス感染症が世界各地、そして我が国においても急速に拡大しています。八戸学院大学・短期大学部では、3月24日付で「新型コロナウイルス対応プロジェクト」を設置し、刻々と変化する感染状況に的確に対応すべく努めております。そのなかで、学位記授与式と入学式を中止し、大学では学生が全国各地から参集することから、来八後2週間の猶予期間を設けて授業を開始する準備を進めて参りました。また、短期大学部では学生がすべて青森・岩手両県の出身であることから、学生への指導、感染防止対策を徹底した上で学事歴通りに授業を進めておりました。

 しかし、今般、国の緊急事態宣言により、国内感染拡大地域から八戸圏域内への帰省者が増加し、ウイルス保有者との接触の可能性が高まることが予想されます。十和田市の施設におけるクラスター発生例と合わせ、本学院を取り巻く三八・上十三地区における感染リスクは急速に高まりつつあると考えられます。

 こうした状況に鑑み、本大学・短期大学部は学生の安全を第一に考え、4月14日(火)から5月10日(日)まで休校措置をとることを決定しました。

 今後も事態の進展を注視しながら、学生とご家族を初め、地域の皆様の安心・安全な生活が維持できますよう対策を講じて参ります。皆様にはご理解とご協力を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

 

 

 

                             【お問合せ先】

                             八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部

                             学務部学務課

                             電話 0178-25-2711