OB・OGメッセージ

 

幼児保育学科

 

保育士をめざすきっかけとなったのは、中学生の時に職業体験に参加する機会があり、地元の保育園を訪れたことでした。在学中に進路を考える際にとても役に立ったことは、地域にあるさまざまな施設についての情報をゼミの先生から教えてもらえたことです。現在の職場も在学中に実習でお世話になりその環境の良さに惹かれました。

認定こども園では、4歳児を担当しています。子どもたちには自分の気持ちに素直に育ってほしいと思い、やさしく背中を押してあげられるような指導を心掛けています。子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、その子どもたちに合った指導方法を考えることはとてもたいへんですが、担当している子どもたちが今までできなかったことができるようになった時など、日々成長している姿が目に見えて分かった時にはとてもやりがいを感じます。

 

学校法人江渡学園 認定こども園八戸文化幼稚園   
大嶋 加奈 さん(2014年3月卒)

 

 

ライフデザイン学科

 

最初は社会ということに不安もあり、年が近い人もいなかったのでなかなか馴染めない時期もありましたが、関わりをもっていくうちにその不安は解消されていきました。たくさんの人と関わっていくことでたくさんの刺激を受け日々頑張っています。キャリア支援課の人たちは話がしやすく、やりたいことや進路について、自分が考えていることや不安なことなどなんでも話を聞いて相談に乗ってくれます。企業についての知識もなく、就職活動も不安なことが多くても安心して活動することができました。ライフデザイン学科ではビジネス系や介護系、食や観光など幅広いことを学べるところだったので、将来やりたいことがなかなかみつからなかった私みたいな人にはぴったりだと思いました。

自分の向き不向きなどはわからないものだと思います。この学科で何でもやってみるということを大切にし、楽しんでいるうちに興味がわいてくるものがでてくると思います。私の場合はもっとレベルアップしたいと思ったので大学に編入学することを決めました。大学ではより深い知識を学ぶことができ、さまざまな人と関わる機会もできました。やりたいことが発見できてそこに向かって学べる場所だと思うので、毎日楽しみながら成長できると思います。

 

三八五流通株式会社          
久保沢 知佳さん(2012年3月卒)