情報公開

認証評価

一般財団法人短期大学基準協会による平成28年度「第三者評価結果」について

八戸学院大学短期大学部は、一般財団法人短期大学基準協会による平成28年度第三者評価の結果、平成29年3月10日付で適格と認められました。

今回の結果では、次の点などが評価されています。

  • 幼児保育学科では、実習を除く通年科目を半期ずつの2科目に分割するなどの対策が、経済的理由により休学した学生への復学支援につながっている。
  • 卒業生の就職先や卒業生に対するアンケートを実施し、評価の分析を踏まえた改善策として国語力の向上やマナー講座等を行い、キャリアアップ支援につなげている。
  • 個人研究費のほかに学長裁量による競争的研究費として特別研究費、法人イノベーションプログラム(基金)研究等補助金制度、後援会からの特別助成があり、科学研究費補助金については「科学研究費申請サポート講習会」を開催するなど、研究活動の支援に努めている。
  • FD活動は、公開授業・授業参観等を実施し、特に授業参観については「教員相互の授業評価アンケート」を記入し、担当教員に返却している。
  • 創立以来長い年月をかけて培われてきた地域との信頼関係を基礎に、多様な地域連携を実現している。

八戸学院大学短期大学部は、これからもたゆまぬ教育改革を推進し、地域に根差した教育を行います。
※平成29年4月1日付で八戸学院大学短期大学部へ校名変更しました。

【評価資料】平成27年度 自己点検・評価報告書

自己点検評価書

令和3年度 自己点検評価書

  基準1 使命・目的等
  基準2 学生
  基準3 教育課程
  基準4 教員・職員
  基準5 経営・管理と財務
  基準6 内部質保証
  • Ⅳ 短期大学が独自に設定した基準による自己評価
  基準A 地域貢献

研究倫理委員会

規程・運営細則

委員一覧・審査概要

IR推進室

八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部では、内部質保証に責任を負う組織である運営会議の下にIR推進室を設置しています。IR推進室は本学の教育研究活動に関する調査や分析を行い、教育課程の検証等を運営会議に報告し、教育プログラムの改善や見直しを支援する活動を行っています。

各種規程等

分析事例(2022年度運営会議報告)

学則

公的研究費の管理・運営ガイドライン

八戸学院大学短期大学部では、2007年2月15日付文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」が制定されたことを踏まえ、公的研究費の厳正かつ適正な管理・運営を図るため、下記のとおり責任体制・規程・窓口を定めました。

公的研究費の管理・監査の責任体制

最高管理責任者:学長

公的研究費の管理・運営および研究活動の不正防止について、最終責任を負う。

統括管理責任者:事務局長

最高管理責任者を補佐し、公的研究費の管理・運営を統括する実質的な責任を持つ。

部局責任者:学務部長

統括責任者を補佐し、公的研究費の管理・運営についての事務処理手続きにかかる責任を持つ。

規程

通報窓口

  • 総務部総務課 TEL: 0178-30-1411/FAX: 0178-30-1422

相談窓口

  • 学務部学務課 TEL: 0178-25-2711/FAX: 0178-25-2729

学報

※短期大学部学報は、平成30年度より八戸学院大学学報に統合しました。

新設学部等に関する情報

介護福祉学科(2019(平成31)年度~)

財務情報等

大学等における修学の支援に関する法律に基づく確認申請書の公開

八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部 ガバナンス・コード