大学の概要

 

建学の精神

 

 

 

校章

i_jc01.gif  

 

 

教育理念

教育基本法及び学校教育法に基づき、カトリック精神に則り、広く豊かな教養をもち、正しい道徳観と高い知性を有する青年の育成に努め、21世紀の要求している人間の育成、特に地方の時代の到来にこたえ、地方文化や地域経済に密着した教育をすることを理念とする。

 

 

教育目的

カトリック精神に基づき、広く豊かな教養を授け、深い専門の学術を探求せしめ、正しい道徳観と高い知性を有する民主主義的にして平和を愛好する人材を育成することを目的とする。

 

 

三つのポリシー(方針)

 

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

本学では、卒業要件を満たし、以下のことを修得した人物に卒業を認定するとともに、学位を授与します。

  1. 「神を敬し、人を愛する」というカトリック精神に基づき、幅広い教養および総合的な判断力と豊かな人間性を身につけている。
  2. それぞれの専門的分野において社会的役割と責任を果たし、地域社会に貢献することができる。

 

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

  1. 建学の精神に則って宗教学を必修科目とし、広い教養と豊かな人間性を育むための教養系科目を配置する。
  2. 考える力や表現する力を養うため、少人数の参加型授業(ゼミナールや研究演習)を必修とする。
  3. それぞれの学科において、目標とする資格を認定するための専門教育科目を配置し、資格取得のために必要な知識と技能を養う。

 

アドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)

本学では、以下の資質をもった人物を求めます。

  1. 「神を敬し、人を愛する」というカトリック精神を理解する人
  2. それぞれの学科における専門的分野の学修に意欲をもっている人
  3. 地域社会の一員としての自覚をもち、地域への貢献に意欲的な人

 

学科のポリシー