カリキュラム

※カリキュラムは変更になる場合があります。

1年次

  • 前期 実習と講義を効果的におりまぜて学びます。
  • 後期 現場主義の学びで早期から実習や就職活動をスタートします。

2年次

  • 前期 本格的な実習がスタートし、さらにレベルアップ!
  • 後期 自分のレベルを確認し、真の保育士に向かって準備を!

 

※平成30年度教育課程表より

 

教養科目

柔軟な思考力・幅広い視野を備えた、バランスのとれた人間を育成する科目です。

 

宗教学、国語表現、日本国憲法、心理学、英語(Ⅰ・Ⅱ)、海外事情、情報処理(Ⅰ・Ⅱ)、音楽、合唱(Ⅰ・Ⅱ)、美術(Ⅰ・Ⅱ)、デザイン基礎、体育概論、体育実技、身体表現の基礎

 

専門科目

保育についての基礎的な知識から、音楽や美術・ピアノレッスンなど、保育技術を習得する科目です。

 

保育原理、教育原理、児童家庭福祉、社会福祉、相談援助、社会的養護、保育者論、教職概論、保育の心理学(Ⅰ・Ⅱ)、子どもの保健(Ⅰa・Ⅰb・Ⅱ)、子どもの食と栄養(Ⅰ・Ⅱ)、家庭支援論、臨床心理学、幼児保育相談、保育課程論、保育内容総論、健康、人間関係、環境、言葉、表現(Ⅰ・Ⅱ)、乳児保育、障害児保育(Ⅰ・Ⅱ)、社会的養護内容、保育相談支援、児童文化、幼児音楽(Ⅰ・Ⅱ)、幼児美術(Ⅰ・Ⅱ)、幼児体育(Ⅰ・Ⅱ)、児童文学(Ⅰ・Ⅱ)、ピアノレッスン(Ⅰ~Ⅳ)、総合表現、保育実習ⅠA(保育所)、保育実習ⅠB(施設)、保育実習指導(Ⅰ~Ⅲ)、保育実習Ⅱ(保育所)、保育実習Ⅲ(施設)、教職・保育実践演習、教育方法論、指導計画論、教育実習、教育実習学内指導、ゼミナール(Ⅰ~Ⅳ)

 

講義概要 

 

履修系統図