鳴海 孝彦

2022年04月01日現在

氏名 鳴海孝彦(ナルミ タカヒコ/Takahiko Narumi)
所属/職位 八戸学院大学短期大学部 介護福祉学科/准教授
最終学歴/学位 東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科
主な経歴 1989年7月 ちびき病院(医療ソーシャルワーカー)

2001年8月 社会福祉法人青森県社会福祉協議会(事務局次長)

2019年4月 青森大学社会学部非常勤講師

主な所属学会
連絡先 TEL:0178-30-2659(研究室直通)
FAX:0178-25-2220(短期大学部)
E-mail narumi@jc.hachinohe-u.ac.jp
専門分野 社会保障、障がいのある人の支援、地域活動(自治、ボランティア・NPO)、災害支援、社会福祉法人経営、社協活動
研究テーマ 災害時の支援(災害ボランティア、DWAT活動等)、民生委員児童委員活動、地域共生社会づくり、地域福祉計画と地域福祉活動計画、サービスラーニングほか
担当科目
(2021年度)
社会の理解Ⅰ・Ⅱ、障害の理解Ⅰ、地域活動論、研究演習、福祉サービスの組織と経営、人間関係とコミュニケーション

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 要援護者支援と災害福祉マップづくり 2010年10月 全国社会福祉協議会
論文 ケアマネジメントにおける多職種連携実践

事例集

 2018年11月 (株)中央法規出版

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文  地域共生に向けた福祉教育の展開~サービスラーニングの手法で地域をつくる~ 2019年10月  全国社会福祉協議会

主な社会活動

項目 期間
中部上北事務組合介護認定審査会審査委員 2000年4月~現在に至る
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議委員(中央共同募金会) 2004年4月~2013年3月
社会福祉法人夢の森監事 2005年12月~現在に至る
青森県医療ソーシャルワーカー協会副会長 2013年4月~現在に至る
野辺地町協働のまちづくり指針の策定委員会委員長 2014年7月~2015年3月
青森県立保健大学社会福祉学科臨地教授 2016年4月~2018年3月
公益社団法人青森県社会福祉士会理事 2017年5月~現在に至る
全国社会福祉協議会福祉教育推進委員会作業部会座長 2018年4月~2020年1月
青森県災害福祉コーディネーター(青森県) 2020年4月~現在に至る

自己紹介

日常の生活にある福祉、災害時などの非常時の生活にある福祉、同じ福祉(ふくし)でも、人々が置かれた状況によって、その様子や求めは大きく異なります。福祉のプロを目指す皆さん、「“ふ”だんの“く”らしの“し”あわせ」を共に探求していきましょう。